1. ホーム
  2. ナビタスチェッカーとは

高速高精度検査システム ナビタスチェッカー

ナビタスチェッカーの概要

文字の輪郭や図表の輪郭の太り細りに追従し、人の目が文字や図そのものを認識するように画像を捉えます。これにより過検知無く欠陥品を識別することが可能です。

独自の輪郭画像処理手法「輪郭ファジー処理」と「伸縮補正処理」で、過検知無く欠陥品を識別します。

詳細を見る

可変情報検査機能とは

文字、バーコード、2次元コードがラベル毎、カード毎に異なっていても検査し、つぶれや欠けなどの品質検査までを行います。

文字、バーコード、2次元コード等の可変情報検査、さらには欠けやピンホールといった品質検査まで高速に行います。

詳細を見る

標準操作パネルNEO

検査の効率を高める簡易操作パネルを標準搭載しています。

検査装置をもっと身近に使いやすく、ウィザード形式の操作画面を提供します。

詳細を見る

検査結果表示ソフトウェアFLX-Verify

検査結果をわかりやすく表示する専用のビューワです。

FLX-Verify(フレックス・ベリファイ)は検査時に検出した欠陥をわかりやすく表示する結果表示専用ビューワです。

詳細を見る