ナビタスビジョンの強み

ソリューション

ナビタスビジョンは、画像(ビジョン)による自動検査の
トータルソリューションをご提供します。

オンリーワンの基幹技術により
幅広い分野へ
ソリューションを
ご提供します

オンリーワンの最新基幹技術のイメージ

ナビタスビジョンの
ソリューション

上流工程で品質を守る検版システム

検版システム
上流工程で品質を守る

厳しくなる品質要求に応えるために印刷行程での検査ニーズが増えておりますが、その不良の原因が印刷版にある場合も多くあります。印刷工程から再度上流の検版行程にもどるのは非常に効率が悪く、 検版工程で検査システムを使いたいニーズも高まっています。
しかし、印刷版は様々な大きさや素材があり対応できる検査機の選択が難しいところがありました。
ナビタスビジョンの検版検査向け製品は、様々なサイズやメディアタイプに対応するラインナップを揃えております。

上流工程で品質を守る検版システム
多品種への対応と設定操作の自動化を行うシール・ラベル検査

シール・ラベル検査
多品種への対応と設定操作の自動化

シールラベルの検査においては少量多品種の印刷が増えており、それぞれで形も異なることから、印刷検査の対象となるシール・ラベルのフォームが変わる度に新たな検査の設定をすることの 作業負荷が大きく難度も高くなります。
ナビタスビジョンの検査ソフト「アスミルビジョン」では、設定手順を大幅に自動化することで容易な操作性と高い検査レベルとの両立を実現しています。

固定印刷検査と可変印刷検査の同時実行が可能なカード検査

カード検査
固定印刷検査と可変印刷検査の
同時実行が可能

カード検査に求められる検査項目は多岐にわたり、その精度も高いレベルに対応する必要があります。
印刷される内容は、固定の枠や絵柄・文字だけでなく、QRコードや写真画像など1枚ごとに異なる要素が印刷されることが多くなっています。
ナビタスビジョンの検査システムでは固定印刷部の検査においても複数の検査レベルが設定でき、同時に可変印刷項目に対しての検査も行うことができます。

固定印刷検査と可変印刷検査の同時実行が可能なカード検査
容器検査における固有の撮像の歪みを高度に画像処理な容器検査

容器検査
容器検査における固有の撮像の歪みを高度に画像処理

検査対象の形状に即した搬送方式、最適なカメラ及び照明の選定で、多種多様な製品に対応します。
容器検査においては、撮像する容器をセットする際の微妙な位置のずれにより画像の歪みが生じやすいことが課題でした。
ナビタスビジョンの検査システムはこの課題に対応するために、あらたにスマートフィット機能を搭載し、自動で画像の歪みを補正することで全てに正確な検査を実現しています。

複雑な形にも対応可能なブランクス検査

ブランクス検査
複雑な形にも対応

搬送が難しく複雑な形にも検査が求められるブランクス検査においては、高精度な位置合わせが求められます。 ナビタスビジョンのブランクス検査装置では、傾きをソフト処理するため基準面の要らない搬送が可能になります。
さらに、自動供給フィーダーや吸着コンベア搬送機構を持ち不良品排出や良品の枚数ごとの仕分けも可能です。

複雑な形にも対応可能なブランクス検査
高精細な基板/成形品検査

基板/成形品検査
高精細検査

各種電子基板・成形品などの高精細な印刷や外観に対して検査するために、高解像度カメラを使用して検査します。
また、固定位置で検査するものと、カメラを移動させながら検査する方式があります。
ナビタスビジョンの検査システムでは、過検出を抑えて位置や寸法の計測が可能で連続パターンの検査にも対応します。

既存設備に取り付けてインライン検査を行う検査ユニット

検査ユニット
既存設備に取り付けて
インライン検査

既設の印刷設備に検査装置を取り付けて、印刷しながらインライン検査をしたいというニーズも大変多くあります。
検査に必要なカメラ・照明・センサーなどの取り付けスペースが確保できる設備環境であれば、対象となる業務に最適な機器を選択して取付治具を作成し、最適なユニットを構成します。
ビジネスフォームにおけるフォーム輪転機では、省スペースなCISカメラを使用して両面検査に対応する構成の設置で主要印刷機メーカーに多くの実績があります。

既存設備に取り付けてインライン検査を行う検査ユニット

ナビタスビジョンの
基幹技術

ナビタスビジョン基幹技術の優位性とは?

過検出を極限まで抑え込んだ

独自の高精度画像検査アルゴリズム

固定印刷検査と可変印刷検査の同時処理

独自の高精度検査アルゴリズム

従来の画像検査装置では、高精細な欠陥検出ができても、良品を不良品と間違えて判断する過検出が起こっていました。
過検出の原因となる微妙な伸び縮みやばらつき、見当や位置のずれを、人は目視で良品と判断します。
当社が独自開発した画像検査アルゴリズムは、目視検査の過検出抑制と高精細自動検査を両立した画期的技術です。

伸縮補正処理 伸縮補正処理のサンプル
輪郭ファジー処理 輪郭ファジー処理のサンプル
ずれ許容処理 ずれ許容処理のサンプル
寸法計測機能のサンプル 寸法計測機能のサンプル
固定印刷と可変印刷の同時検査を実現

固定印刷面の汚れや印字品質の検査と、その同一面上にあるバーコード・2次元コード・英数字のような1枚ごとに異なる内容の可変印字の検査を同時に行える独自の機能です。
可変印字に対しては、可読性の検査(読取・照合・連番チェックなど)と同時に印刷品質の検査も可能です。

部分可変検査 部分可変検査のサンプル
全可変検査 全可変検査のサンプル

ナビタスチェッカー
フレックス
NC-FLX


ナビタスチェッカーフレックスは、業務に合わせて検査設定を柔軟に構築できる検査ソフトです。
例えば、1つの検査対象エリアに対して複数の設定や、そのエリアごとに精度を変えることも可能で、それらの検査を同時に実行できます。
また、良品マスター画像との比較による欠陥検出はもちろん、毎回変わる数値やバーコード、2次元コードのような可変データに対する検査も同時に実行が可能なので、多種多様な製品に対応することができます。

ツリー構造:柔軟な設定が可能
ナビタスチェッカーフレックス NC-FLX
NEO:簡易設定が可能な操作パネル
ナビタスチェッカーフレックス NC-FLX
ベリファイ:検査結果表示ソフト
ナビタスチェッカーフレックス NC-FLX

アスミルビジョン
Asmil Vision


アスミルビジョンは、NC-FLXの検査アルゴリズムを引き継ぎながら新しいユーザーインターフェースを搭載し、ボタンの数を極力減らし、役割を示すアイコンを表示して、誰もが使い易いソフトとして開発しました。
検査枠の設定を補助する自動枠認識機能や、検査しなくてよい領域の欠陥検出を抑制するインテリジェントマスク機能、ワンクリックでマスター撮像から検査ピース数の確認、検査設定まで装置が自動で行う自動検査設定機能など、最新機能を備えています。

アスミルビジョン Asmil Vision
アスミルビジョン Asmil Vision

ナビタスビジョンの
強み/製品情報

ナビタスビジョン株式会社
〒223-0057
神奈川県横浜市港北区新横浜二丁目4番地17
新横浜千歳観光第2ビル5階
TEL.045-710-0584

© Navitas Vision Co.,LTD.